>  > 責められ好きすぎて迫ってくる風俗嬢

責められ好きすぎて迫ってくる風俗嬢

責められ好きも度が過ぎると、逆に攻めているのと変わらない、そんなことをこないだの風俗プレイで経験しました。一緒してくれたデリヘル嬢がマゾっ気のある人で、受け派の人だったんですが、責めてもらいたくて逆に迫ってくる、なんてことになったからです。あまりにアソコをいじってもらいたくて、こちらの顔にそれを押し付けてくる、なんてことになったわけです。これではかえってこっちが攻められているようなもんですから、困惑しながら激しく応酬したというわけです。考えようによっては、どこを責められたいか向こうから提示しているわけで、わかりやすい風俗プレイではあったのかもしれません。よく考えてみれば、向こうのいいようにプレイを進められたわけで、かえってこっちがサービスさせられたような気もしますが、気持ちのいい思いさせてもらったんで、まあいいかという感じでした。相手の嬢もすっきりしてたようなんで、よかったのかもしれません。たまにはこういうのも面白いんじゃないか、とは思わされました。

ムチムチ、メガネ、ナース風俗嬢

デブはやだけどムチムチした女性は最高!そう思っている人は少なくないのではないでしょうか。私はまさにそのタイプです。更にメガネフェチなのでそんな風俗嬢が来たためかなり興奮してしまいました。しかも話しているとどうやらデリヘルは副業で本業はナースだというのです。ナースは激務で副業などできる状態にないのですが、かなり融通を聞かせてくれるということでこの店で働いていると言いました。プレイが始まるとさすがナースと言う感じで体のさわり方、あそこの扱い方が抜群にうまかったです。その上ムチムチで程よい肉感が最高でした。さらにメガネをかけていたので興奮しっぱなしです。冗談でメガネにかけたいというと「そういう男性多いわよ。」と言って笑ってOKしてくれました。病院を聞いたけどさすがに教えてもらえず、出勤日を聞いても不定期だと言われ次会うのは中々至難の業だと思いました。タイミングが合えばぜひまた指名したいです。もっとナースの風俗嬢増えてほしいですね。

[ 2016-07-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談